AIKEN BLOG What's New

2008/06/26(木)
17:19:20

研修に行ってきました!

昨年と同様に今年も4月~6月にかけて動物看護科の生徒たちが交代で、北海道大学家畜附属病院に研修に行って来ましたよ!
北大看板

大学病院ということもあり、難しい病気を持ったわんちゃんなどの症例を見たり、大学病院ならではのMRIやCTの機材を見ることも出来たようで、とっても勉強になったと言っていました。
そんな大学病院の研修は生徒たちにとって大きな一歩になったのではないでしょうか。
研修に行くことへの期待は勿論ですが、不安もかなりあったみたいですよ(笑)。

『学校で教わったことは最低限できるようにしたい』
『自分が今、何が出来るのかを考えて積極的に行動したい』

と、みんな真剣に前向きに研修に勝負に臨んでいました。

北大シャワーキャップ

VT(動物看護師)の仕事はとてもたくさん!!
お掃除はもちろん、洗濯、在庫の管理、補充、器具の洗浄、オペの準備、犬舎掃除、動物の保定、レントゲンの現像、片付け、などなどなど。。。。
これらの仕事を忙しい中、先輩VTさんはひとつひとつ丁寧にわかりやすく教えくれたそうで、研修に行った生徒は大変感謝していました。

また、手術も見学させていただいたようで、VTが先生の動きに合わせてどう動いているのか、どのような器具を使っているのかなど現場に出ないと学べないような色んな事を学んで経験できたようです。
もちろん、たくさんの失敗もしました。習ったはずの手術器具の名前すら出てこないこともあり、たくさん落ち込みました。そんな失敗があるからこそもっと勉強しなきゃ!!と生徒たちは前向きにやる気がでたそうです。

今回あたたかく研修を受け入れていただいた、北海道大学家畜附属病院の先生やVTの皆さんには本当に感謝しています。
ありがとうございました!!

今回の研修で生徒たちが動物看護の仕事に対してさらに真剣に、そしてさらに前向きに頑張ってくれたらうれしいです。

みんな立派な動物看護師になってね!!

北大みんなで


スポンサーサイト
2008/06/19(木)
16:29:42

市民フォーラムに行ってきましたよ!

6月14日(土)・道新ホールにて、北海道獣医師会が主催する市民フォーラム『震災時にどうしますか?あなたのペットを』が行われ、愛犬生が聴講に行ってきました!

スライド

今から8年前の有珠山噴火時に立ち上げた動物救護センターでの経験などをもとに、震災が起きた時に飼っているペットたちはどうすればいいのか、はぐれた時や避難所でのペットとの関わり方など、興味深い内容の講演でした。
最近では岩手・宮城内陸地震という大きな地震が起きたばかりです。日本のどこで、いつ私たちの周りでこのような大きな地震が起きてもおかしくないのです。

全体後ろ

生徒達は飼っているペットと重ね合わせながら、迷子になってもその子の情報がわかるマイクロチップの必要性やワクチンの重要性、飼い主のモラルなど真剣に話を聞いていました。
最後の総合討論会では岩手・宮城内陸地震の被災地の獣医師の方と電話をリアルタイムでつなぎ、現在の状況や困った事など、緊迫した様子を聞く事が出来ました。

今日本では、4世帯に1世帯で犬が飼われていると言われています。勿論、犬だけではなく猫を飼われているお家もあれば小動物を飼われているお家もあります。それを考えるとペットを飼われている世帯はもっと多いのではないでしょうか。
ペットを飼い、人間と動物が一緒に生活をすることが当たり前になっている今。大きな震災が起きてしまってからでは遅いのです。自分達の安全対策は勿論、ペットのことも一緒に考えて行かなければいけないのではないでしょうか?

全員集合



2008/06/05(木)
16:09:09

体験入学においでよ!!

みなさんこんにちは!
最近ようやく暖かくなってきましたね太陽この時期の北海道はとても過ごしやすい気候で気持ちがいいですね♪

そんな中、愛犬美容学園の体験入学はまだまだ続きますよ~はさみ

『まだ進路を迷っている』、『トリマーや動物看護ってどんな仕事なんだろう?』
という、ちょっと興味はあるけど決めかねている、一歩が踏み出せないという方。
是非気軽に遊びに来てください!!
一人では心細いという方はお友達と一緒の参加も大歓迎ですグー!


日程

6月7日(土)、21日(土)

7月29日(火)、30日(水)、31日(木)



お申し込みはお電話、またはこちらから
どうぞ!!

皆様のお越しをお待ちしてます!!


P1010001.jpg