AIKEN BLOG What's New

2008/06/19(木)
16:29:42

市民フォーラムに行ってきましたよ!

6月14日(土)・道新ホールにて、北海道獣医師会が主催する市民フォーラム『震災時にどうしますか?あなたのペットを』が行われ、愛犬生が聴講に行ってきました!

スライド

今から8年前の有珠山噴火時に立ち上げた動物救護センターでの経験などをもとに、震災が起きた時に飼っているペットたちはどうすればいいのか、はぐれた時や避難所でのペットとの関わり方など、興味深い内容の講演でした。
最近では岩手・宮城内陸地震という大きな地震が起きたばかりです。日本のどこで、いつ私たちの周りでこのような大きな地震が起きてもおかしくないのです。

全体後ろ

生徒達は飼っているペットと重ね合わせながら、迷子になってもその子の情報がわかるマイクロチップの必要性やワクチンの重要性、飼い主のモラルなど真剣に話を聞いていました。
最後の総合討論会では岩手・宮城内陸地震の被災地の獣医師の方と電話をリアルタイムでつなぎ、現在の状況や困った事など、緊迫した様子を聞く事が出来ました。

今日本では、4世帯に1世帯で犬が飼われていると言われています。勿論、犬だけではなく猫を飼われているお家もあれば小動物を飼われているお家もあります。それを考えるとペットを飼われている世帯はもっと多いのではないでしょうか。
ペットを飼い、人間と動物が一緒に生活をすることが当たり前になっている今。大きな震災が起きてしまってからでは遅いのです。自分達の安全対策は勿論、ペットのことも一緒に考えて行かなければいけないのではないでしょうか?

全員集合



スポンサーサイト